バイナリーオプションとはどんなものか

バイナリーオプションとは株式投資やFXと同じく為替金融商品の一種です。

通常の株式投資やFX取引であれば市場における値段の上昇と下降に応じて、投資した金額との差額が利益となっていきます。

安い時に株や通貨を買い、高い時に売れば利益が出るという基本的な取引です。
バイナリーオプションではこの上昇と下降の値動きをハイ・ローと呼び、この値動きによって利益や損失が生まれること自体は株式投資やFX取引と共通する要素となっています。

ただし大きく異なる点として、バイナリーオプションにおいてはどんなに値動きに幅があったとしても利益や損失の額が変動することがありません。

つまり簡単に言えば数字が上がるか下がるかを当てるだけで、上下した数字そのものは関係ないということです。

このシンプルなシステムから初心者が始めやすい投資とされています。

またFX取引などで問題となりがちなレバレッジが存在しないため、信用取引による追証が発生しないのも特徴となっています。

なので以前から投資に興味があり本屋や図書館に行って株式投資や債券投資、不動産投資等にについて勉強していました。

FXで取引していて一番難しいのが利益確定注文をどのタイミングで行うかです。どのレートでイグジットすればよいのかは誰もが頭を悩ませていると思います。損小利大という言葉がありますが、予め利確オーダーを出していてもあと少しのところで届かなかったり、利益確定した直後に相場が同じ方向に大きく動いて機会損失が発生してしまったりと、利益を伸ばすのは本当に難易度の高いものです。
出典:バイナリーオプションができるFX業者 / バイナリーオプション比較.com

ただ、どの投資も元金が多く必要で私の給料では投資はできないと思っていたときにインターネットでバイナリーオプション取引に出会いました。

仕組みが簡単な投資で、一定期間のドルやユーロの価格を予想するだけで資金も小額でよかったのでこれなら私もできると思い実践し始めました。

この仕組みはハイ・ローと言われるもので、価格が上に行くと予想するならハイを、下に行くと予想するならローを選ぶだけなのですが、経済指標や要人発言で思わぬ方向に通貨価格が動くこともあるので全部上手くいくわけではありません。

自分の予想と一致した時は利益が得られるので、今は少しでも利益が増えて投資の原資を増やそうと勉強をしています。

今後、投資の原資が増えてきたら株式投資や不動産投資も実践して将来の蓄えを増やしていこうと張り切っている最中です。

投資の中でも比較的簡単でやりやすいと言われている、バイナリーオプションを実際に自分でやってみました。

私は今までそのほかの投資は一切やったことがなかったのですが、バイナリーオプションは本当に簡単だったのですぐに慣れることができました。

カードのハイアンドローみたいなゲーム感覚で、非常に気軽に投資ができます。入金額も少なくていいので、結構楽しんでトライすることができています。

成績はややプラス程度ですが、金額が大きくなってくると色々なしがらみが出てきてどう転ぶかはわかりません。

ただ二択でシンプルはシンプルなのですが、思っていた以上に奥が深いなとは思います。

二択だから簡単ではあるものの、二択だから勝率が高いとかそういうことではないとやってみてわかりました。

なんにしても楽しみながら投資に挑戦できますし、投資に興味がある方はやってみて損はないと思います。

私もこれからもまだしばらくはバイナリーオプションを続けていきたいと思います。